スムーズな生活を

|現在、オキシトシンの販売は医療目的以外では海外からの個人輸入という形になります。

☆幸せホルモン☆

オキシトシンの販売


sponsored link

最近注目されているオキシトシン

点鼻薬や注射などで販売されているのですが、このオキシトシンは陣痛を起こす、乳汁の分泌を促進するための医薬品です。

しかし注目されているのはこのオキシトシンが自閉症などに効果があったというニュースが流れてからでした。

自閉症の患者にオキシトシンを使用したところその症状が改善したというものです。

オキシトシンは脳の視床下部で合成、下垂体後葉で分泌されるホルモン。

出産の際の子宮収縮効果や母乳の分泌を促す効果があることがわかっています。

このことから子宮収縮剤や陣痛促進剤としてオキシトシンが使われることが多かったのですが、さらに最近注目される効果として親子や夫婦などの愛情や絆を深める幸せホルモンとしての効果があるのです。

もちろんこれは恋人同士などでも同じで、大事な人との信頼関係を深めるために使われることもあるのです。

また自閉症患者や対人関係を築くことが苦手な人もこのオキシトシンで改善することが期待されているので、この分野の研究は現在進められています。

このオキシトシンはどこで販売されているのかというと、現在は個人輸入などで海外から購入することが一般的です。

オキシトシン製剤は妊婦のために医師が処方するものなので、個人で購入する場合にはオキシトシンスプレーや点鼻薬ということになります。

[スポンサードリンク]